木瓜紋に桐紋に永楽通宝…織田信長の家紋はどんなの?意味や由来は?

木瓜紋に桐紋に永楽通宝…織田信長の家紋はどんなの?意味や由来は?

織田信長の家紋はどんなの?意味や由来は?

 

 

織田信長の家紋について教えてほしいな!

よくドラマや漫画なんかで花の形をした家紋や、お金の形をした家紋を見かけるよね!


 

 

まず、織田信長の家紋といえばコレ、『五つ木瓜』だよ!

 

『いつつもっこう』と読むんだ。


 

五つ木瓜

最上義光

 

 

そうコレ!一番よく見る定番の家紋!

オシャレだよねー!

 

家紋っていいよねぇ。

シンプルかつアーティスティックでオシャレ…!日本が誇る文化だよ〜。


 

 

さておき、この『五つ木瓜』は『織田木瓜』ともいうらしいよ。

 

織田家の正式な家紋がコレなんだって!


 

 

これはどんな意味があるの?


 

 

これはね、鳥の巣を図案化したもので、子孫繁栄の意味が込められているんだって。


 

 

鳥の巣なんだ!

お花に見えるけど違うんだね。

 

てゆうか全然鳥の巣に見えない!


 

 

ね〜!こんなふうに図案化できちゃうなんて凄いセンス…!

 

んで、他に織田信長が使っていた家紋がコレだよ!


 

永楽通宝

最上義光

 

 

『永楽通宝』という家紋。

『えいらくつうほう』と読むよ。


 

 

織田信長が旗印に掲げていたこがこの家紋だね!

 

んで、永楽通宝って何?どういう意味??


 

 

永楽通宝は、明(中国)から日本に伝わってきたお金なんだ。

で、日本でもこの永楽通宝が使われるようになったんだって。


 

 

どうしてお金を家紋にしたの??


 

 

詳しい事はわかってないみたいだけど、信長は

 

永楽通宝のようにワシは世の中を席巻する存在になるぞ!

 

といった意味や

 

織田が日本を銭の溢れる豊かな国にしてやるぞ!

 

といった意味をこめて、旗印に使っていたのでは??と言われているみたい。


 

 

おおっ!なんだか織田信長の自身に満ちた気合いを感じるね!


 

丸に二引両

家紋

 

 

そして他にはこれ↑『丸に二引両』!

 

『まるににひきりょう』と読むこの家紋は、織田信長が将軍・足利義昭から与えられたものなんだ。

 

で、コレが↓『五三桐』という家紋!『ごさんのきり』と読むよ!


 

五三桐

織田信長,家紋,由来,意味

 

 

こっちの家紋はもともと天皇の家紋。

足利将軍が天皇から受け賜った格式高い家紋だよ。

 

織田信長はこれらの家紋の使用許可を与えられていたわけだけど、将軍や天皇の家紋を使えるなんて凄い事なんだよー!


 

 

さすが織田信長!

将軍に取り入って権力を握っただけあるぅ!


 

 

ね〜!


くうはく埋め

スポンサードリンク


くうはく埋め くうはく埋め

楽しんでいただけたらイイネ!

戦国時代の姉妹サイト

織田信長,家紋,由来,意味

戦国武将の歴史やエピソードをゆるりと解説しております。

織田信長,家紋,由来,意味

戦国武将の面白い逸話をゆる〜く漫画にしております。

織田信長,家紋,由来,意味

戦国時代の合戦はどういった経緯で起こったか?武将達にはどんなドラマがあるのか?をゆるりと解説!


ホーム サイトマップ
TOP 戦国時代入門